集客代行でお問い合わせ下さった、滋賀県のお客様の事例

MFC代表 熊野のブログ ネット集客 最前線基地

集客キーワードが存在しない商品、サービス・・・どう売るか?

こんにちは。
MFCの熊野です。

今日は滋賀県の方から、クライアントさんがお見えになっておられました。
この方は社労士の方なのですが、集客コンサルタントの平賀先生のご紹介ということで、当社にお問い合わせを下さいました。
会社のすぐ近くの焼肉屋さんで食事をして、先ほど帰ってきました。

現在、当社ではこの方のリスティング広告の運用代行を受けさせて頂いているのですが、結構成果が出てきています。
4月まで問い合わせが月間5件前後だったそうなのですが、5月は15件の問い合わせにつながったとか・・・。
お客様が成功するというのは、本当にうれしいですね。

この方は非常に勉強熱心な方で、以前から私の会社のネット通販の成功例をご覧になっておられたようです。

この方はもともと、「集客代行」のホームページから当社にお問い合わせを頂戴したのですが、「集客に関して一度相談をしたい」ということでした。
よくよくお話を聞いてみると、すでにホームページをお持ちである程度の成果が出ているようでしたので、「完全成果報酬の集客代行よりも、とりあえずリスティング広告のサポートをさせて頂きましょう」ということで、当社でのサポートを受けることになりました。

さて、この方の場合・・・社労士の方なのですが、あまり他に見ないサービスを提供しておられました。
「給料計算」や「障害年金」などのサービスであれば、「給料計算 滋賀県」「障害年金 滋賀県」などの検索キーワードで広告を出してお客様を集めることが出来るのですが、誰も聞いたことのないサービスの場合は、ホームページにアクセスを呼び込むキーワードが存在しません。

このような「世の中に知られていない商品やサービス」を売る際には、どうすれば良いのでしょうか?

1つ目の方法としては、今話題を集めている「コンテンツSEO対策」という手法がオススメです。
自分の知っていることを記事としてホームページ上に公開し、幅広く集客を実践するという手法です。
この方法であれば、幅広いアクセスを集めることが出来ますから、あまり知られていない商品やサービスでも集客が可能です。
(コンテンツSEO対策に関しては、私のブログのこちらの記事で分かりやすく紹介しています。)

2つ目の方法としては、「アドワーズのプレースメント広告」を用いることです。
プレースメント広告は、自分が指定したテーマと一致するあらゆるサイトに広告が配信されますので、広告を面で出すことができます。
ですから、あまり世の中に知られていないような商品やサービスでも、それを必要としているお客様と出会うことが可能になってきます。

滋賀県から来て下さったこのお客様は、2つ目の「プレースメント広告」を活用され、大きな成果が出ました。

今日、その方のホームページに関して、さらにアドバイスを行いましたので、もっと成約率があがると思います。

もしあなたの商品やサービスを販売するための集客キーワードが思いつかないという場合は、私に相談して下さい。
上記の2つの手法を用いて、お客様を集めるための戦略をアドバイスさせて頂きます。

現在地:トップページMFC代表 熊野のブログ ネット集客 最前線基地