スマホサイトの成約率について

MFC代表 熊野のブログ ネット集客 最前線基地

スマホサイトの成約率って、どうよ?

3日ほど前に、スマホサイトのSEO対策というテーマでブログを書かせて頂いたのですが、その記事を読まれた方から2件くらいの問い合わせがありました。
(記事の詳細は・・・こちら

スマホの市場があふれてきた今の時代において、「どうやってスマホでの集客を進めていくべきなのか?」というのは、多くの方にとっての共通の悩みなのだと思います。
そこで、今日のブログでは、「スマホサイトの成約率は、実際のところどの程度か?」ということについてお話させて頂きたいと思います。

当社では、現在5つの自社通販のスマホサイトを運営しています。
(実際に当社が運営している通販の詳細はこちら
大きく分けて、対個人のものと、対法人のものに分かれているのですが、個人向き通販の方が圧倒的に成果が上がります。
法人向きのサービスの場合は、スマホからのアクセスも少ないですし、スマホサイトの成約率も悪いです。

そして、個人向き通販サイトとして、「無臭物語」「爽快生活」「40歳からのローヤルゼリー」という3種類のサプリメントを販売しているのですが、成約率は以下のような感じです。

「無臭物語」
スマホサイトの成約率は、PCの5割

「爽快生活」
スマホサイトの成約率は、PCの2割

「40歳からのローヤルゼリー」
スマホサイトの成約率 PCと同じ

このように、同じサプリメントの業界でも、成約率に結構大きな差が出ています。
サイト上の内容は、PCサイトと同じような内容となっていますから、ここで記載した、「PCサイトとスマホサイトの成約率の差」は、スマホとPCの媒体としての性質の差と言えるでしょう。

これは、当社の推測なのですが、「スマホで購入することに慣れているかどうか?」という点が、スマホの成約率に大きく影響していると思います。

たとえば、40歳からのローヤルゼリーのお客様は女性が多いです。
女性はスマホで買い物をする機会が多いので、スマホから購入することのハードルが低いです。

これに対して、爽快生活は「50歳以上の夜中のトイレの回数が多い方」がターゲットになっています。
お客様の中には、80歳くらいの方もおられますので、スマホで商品を購入することにあまり慣れていない可能性が高いです。

ですから、スマホの成約率を考える際には。「お客様がスマホで購入することに慣れているか?」ということを考慮することが大切です。
また、このような事実を踏まえた場合、スマホサイトの中に、「すぐに電話をすることが出来る工夫」をしておくことが重要であると言えます。

当社のスマホサイトは、フッター部分をクリックすると、すぐに電話をすることが出来ます。
このような工夫をすることも、スマホサイトで集客する上で必須事項と言えるでしょう。

現在地:トップページMFC代表 熊野のブログ ネット集客 最前線基地