スマホサイトのSEO対策の実際

MFC代表 熊野のブログ ネット集客 最前線基地

スマホのSEO対策について

こんにちは、記事作成オンラインの熊野です。
今日のブログでは、「スマホサイトのSEO対策」についてお話させて頂きます。

ここ最近、スマホのサイトに大きな変化が出てきています。
業種にもよりますが、「PCサイトよりもスマホからのアクセスの方が多くなってきている」という状況になってきています。

この時代の変化に伴い、「スマホサイトに関して、そのSEO対策はどうすれば良いのか?」というご質問が多数寄せられています。
この点に関して、最新の情報をお話させて頂きたいと思います。

まず、そもそも論として、「スマホサイトを作成する必要があるかどうか・・・」という点です。
当社では数々の通販サイトを運営し、スマホの通販サイトも5サイト運営しています。
(当社の自社の通販サイトの詳細は・・・こちら
その中で、成果の出た事例、成果の出なかった事例が極端に分かれましたので、その経験をもとに情報提供させて頂きたいと思います。

まずスマホのサイトを作成して効果が出るかどうかは、その顧客ターゲットによります。
具体的には・・・「スマホから購入や問い合わせをすることに慣れている顧客層かどうか?」という点です。
もしスマホから購入や問い合わせをしない方が対象の事業の場合であれば、スマホサイトをわざわざ作成する必要がありません。

それでは、あなたの商品を求めているお客様が、「スマホから購入や問い合わせをすることに慣れているか」を、どうやって見極めれば良いのでしょうか?
その最大の判断基準は、「PCサイトにスマホからアクセスした場合に、そのアクセスが購入や問い合わせにつながっているか?」という点を見れば明らかです。

つまり、「スマホからPCサイトを見た場合でも、そこそこ問い合わせや購入につながっている」という場合は、スマホサイトを作成する価値があります。

さて、実際にスマホサイトを作成する場合、そのURLや実際のSEO対策はどのように進めれば良いのでしょうか?

まず、スマホサイトのURLに関してですが、PCサイトのURLをそのまま適応するのが良いでしょう。
全てのページのURLは同じで、「スマホからアクセスすると、スマホのサイトが表示される」という形式にすると良いでしょう。

ですから、SEO対策に関しては、スマホに関しては何もする必要がありません。
PCで行っているSEO対策の効果が、スマホにもそのまま引き継がれます。

具体的には、「PCのサイトのデータを、そのままスマホのテンプレートで出力する」という処理をすることで、PCサイトをスマホサイトで見やすくできます。

当社の自社の通販サイトでの例を見て頂くと、分かりやすいかと思います。
以下のページは、PCとスマホのサイトを同じURLで運営し、ロングテールSEO対策で成功しています。

スマホからアクセスして、じっくりと見てみて下さい。
「40歳からのローヤルゼリー」
URL http://www.royal40.com

この手法でスマホサイトを作成すると、パソコンで入れた1本の記事をスマホサイトでも使用することが可能ですから、SEO対策でも効果を発揮します。
もし、CMSが入っているのなら、パソコンサイトで入れたデータが、スマホでも自動的に表示されます。

なお、スマホサイトとPCサイトのURLを分けておられる方(たとえば、スマホサイトを「/sp.html」などに入れている)もおられますが、これは効率が悪いです。
この方法であれば、同じキーワードに対してPCサイト用とスマホサイト用の2本の記事を用意しなければいけませんから、ロングテールSEO対策のために、2倍の労力を使う必要です。
また、同じような内容になってしまう可能性もあり、ペナルティの対象になるリスクもあります。

以上、今日のブログは少し長くなってしまいましたが・・・要約すると、以下のようにまとめられます。

1、PCサイトをスマホから閲覧した場合でも、そこそこ反応が有るのであれば、スマホサイトを作成する価値がある

2、スマホサイトを作成する場合は、PCサイトと同じURLを用い、PCサイトのデータをスマホのテンプレートで出力する

3、スマホのサイトに関しては、PCサイトのSEO対策がそのまま引き継がれる


ということになります。
この3つを守っていけば、スマホで非常に効率よく集客を実践することが可能です。

スマホのSEO対策で戸惑っておられる方は、ぜひ参考にしてみてください。

現在地:トップページMFC代表 熊野のブログ ネット集客 最前線基地