YouTubeを用いた集客について

MFC代表 熊野のブログ ネット集客 最前線基地

YouTubeでの集客は、本当に可能なのか?

こんにちは。
熊野です。

今日のテーマは、「YouTubeを用いた集客」についてです。
YouTubeを用いたSEO対策や集客方法に関して、話題を集めていますので、ブログで取り上げたいと思います。

先日、ある方が書いた「YouTubeから億万長者になった」という本を読みました。
専門的な中古の機材を販売している方の事例が取り上げられ、書いてあった内容は、「継続して動画を、大量に配信し続けることで大きな集客につながる」ということでした。
これには納得できる部分もありましたが、さすがに「億万長者になった」というのは、言い過ぎだと感じました。
せめて、ゼロであった売り上げが、数百万円になった程度だと思います。

さて、当社でもYouTubeを用いて集客を実践しています。
たとえば、当社では「油圧パンチャー」という専門的な工具を販売しています。

「スリムパンチャー」
公式ページ:http://www.mfc-shop.com/puncher.html

上記のページはペラ1のランディングページとなっており、主にリスティング広告を用いて集客しています。
さて、上記のページの中に動画が入っていますが、その動画が2014年に入ってから「油圧パンチャー」というキーワードで検索1ページ目に上がってきました。
単独キーワードでも上位表示しているので、動画自体のアクセス数は伸びています。
(4月22日現在では、検索3位です。)

YouTube動画は・・・こちら

さて、売り上げはどうなったかといいますと、おおよそ1.2倍に伸びました。
つまり、YouTubeを用いてしっかりと上位表示することによって、集客につながることが期待できるということです。

ただし、YouTubeの動画が上位表示したからと言って、大きな変化が出るわけではなく、売り上げアップに貢献する程度のものと考えておいた方がよいと思います。
また、YouTube動画が上位表示したとしても、自社のサイトへ正しい方法で誘導しなければ、売り上げアップにはつながりません。

さて、ここでは「油圧パンチャー」という単独キーワードで上位表示した例をご紹介させて頂きましたが、YouTubeの動画も、通常のSEO対策と同様に、運によるところもあります。
そのため、必ずこのような幸運に出会えるとは限りません。
ですから・・・YouTubeを用いた集客は、基本的には複合キーワードを狙って、コツコツとロングテールSEO対策を施していくことが大切です。

具体的には、動画ごとにキーワードを設定し、狙ったキーワードで上位表示する必要があります。
たとえば、私が運営しているローヤルゼリーのサイト(40歳からのローヤルゼリー)では、以下のようなチャネルを作成し、ローヤルゼリーに関するわかりやすいコンテンツを配信しています。

「40歳からのローヤルゼリー」 YouTubeチャネル
http://www.youtube.com/channel/UCXDblq0yzMCXwI4uv8ae8Vw

「ローヤルゼリー 副作用」「ローヤルゼリー 更年期」「ローヤルゼリー 美肌」など、細かいテーマを指定し、動画を作成しています。
(2014年3月~開始。週に2本を目安にアップしていっています。)
まだ主なキーワードでは上位表示していないので、今のところはアクセスは少ないですが、先行投資と考えて、アップしていっています。
今年の年末頃までには、1つの集客の導線になると考えています。

記事を入れてサイトを強化していくのと同様、YouTube動画を用いた集客も、「良いコンテンツを配信し、それが結果的に集客や自社のイメージアップにつながる」という考えのもとに進めていくことが重要です。
YouTubeを用いた集客は、自社サイトの強化と併せて、しっかりと腰を据えて取り組みたい課題だと言えます。

当社でもYouTube動画の作成のサポートを行っています。
ご希望の方は、ご相談下さい。

現在地:トップページMFC代表 熊野のブログ ネット集客 最前線基地