SEO対策の最新情報|何が正しいのか?

SEO対策で上位表示したい

最初に行うべき外部対策

ホームページを作成したばかりの状態で急激にリンクを張ると、いきなり検索エンジンからペナルティを受ける危険性があります。
なぜなら、「アップして間もないホームページに大量のリンクが張られること自体が不自然」だからです。
検索エンジンから見て不自然な行為に関しては、ペナルティとして判定されるリスクが伴います。

しかし、全くリンク対策を行わないと、検索エンジンにインデックスされるのが大幅に遅くなってしまい、機会喪失につながってしまいます。
ですから、ある程度のリンク対策を行うことは大切です。

それでは、この板挟みの中で、「アップして間もないホームページ」には最初、どのようなリンク対策を行えばよいのでしょうか?

最初に行うべきリンク対策は「大手ディレクトリーへの登録」です。
大手ディレクトリーとは、エキサイトやライブドアなどの、有名なポータルサイトを指し、これらのサイトのカテゴリーに登録することで、多くのリンクが得られます。
また、これらは大手の検索エンジンですので、検索エンジンからの評価も高いので、ペナルティにはなりません。

具体的には、
1、クロスレコメンド
2、サンケイディレクトリ

などのポータルサイトから申し込みを行うことで、審査が行われ、大手のディレクトリーにすぐに登録がされます。

全てのリンク対策の基盤として、「大手ディレクトリー登録」は非常に大切です
まだ行われていないようでしたら、1日でも早く実践されることをオススメ致します。

ただし、情報商材やアダルト、健康食品などは審査費用も高く、しかも掲載される可能が低いので、慎重に考えたうえで登録をされた方がよいでしょう。

無料相談お申し込み

現在地:トップページSEO対策で上位表示したい最初に行うべき外部対策