PPC広告で成果を出したい

PPC広告で成果を出したい

タイトルは、これが最重要

PPC広告(リスティング広告)を設定する際に、そのタイトルは最も重要です。
タイトルは、広告が配信されたときに青い文字で表示される部分で、YahooもGoogleも15文字まで入力できます。
タイトルの良し悪しで、PPC広告の反応率は10倍以上の開きが出ることもあります。

このタイトルの決め方は非常に奥が深いのですが、以下の2点を守って頂ければある程度の成果を出すことが可能です。

1、タイトルに「検索キーワード」を含める
お客様は商品やサービスを探すために、検索窓にキーワードを入力します。
PPC広告のタイトルには、そのキーワードが含まれている必要があります。
もし、あなたの商品を探すためのキーワードが複数のパターンあるなら、それぞれに対して個別にタイトルを設定しなければなりません。

これを、当社の自社通販である、「クレーンスケール本舗」を例に挙げて説明させて頂きます。

例えば「クレーンスケール」というキーワードで検索した際には、
「クレーンスケール専門の通信販売」というタイトルが表示されます。
これに対して、「吊り秤」というキーワードで検索した際には、
「吊り秤専門の格安通販、全国対応」というタイトルが表示されます。

タイトルに検索キーワードが含まれていると効果的なのは、2つの理由があります。

「検索キーワードが含まれていると、その単語が太字になる」
太字になることで、その広告を目立たせることが可能です。
目立つということは、その分お客様がクリックする確率があがるので、売り上げアップにつながります。

「お客様が探しているそのものなので、クリック率が上がる」
キーワードを使って検索した場合、お客様の頭の中は、そのキーワードを探すことで一杯です。
ですから、タイトルの中にキーワードが含まれていることで、クリック率が大幅に高まり、売り上げアップにつながります。

2、お金を払う意志のないお客さまにクリックされないようにする
PPC広告は、「クリックされるたびに、料金が発生する」という広告です。
つまり、「お客様にならない方にクリックされても、費用が発生する」という結果になります。ですから、このような無駄なクリックは避けなければなりません。

先ほどのクレーンスケールを例にとってご説明させて頂きます。
「クレーンスケール」というキーワードで検索された際に、「クレーンスケールならお任せ」という説明文を出していたら、以下のような方が集まってしまいます。

「クレーンスケールはどんな機械なのだろうか?」
「クレーンスケールの使い方を知りたい」
など・・・「直接お客様にならない方」です。

そのため、当社の広告ではタイトルを「クレーンスケールの専門通販」とし、商品を販売するホームページであることを明記しています。

以上、PPC広告のタイトルを付けるための2つのポイントをご紹介させて頂きました。
基本的なことですが、この2つを実践するだけでも、費用対効果を大幅に高めることができます。
非常に重要なポイントですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

無料相談お申し込み

現在地:トップページPPC広告で成果を出したいタイトルは、これが最重要