PPC広告で成果を出したい

PPC広告で成果を出したい

実際に、どれくらいの価格が必要なのか?

「リスティング広告について興味があるけど、どのくらいの価格なのかが分からないから怖い!」という方がおられます。
そこで、このページではリスティング広告の価格について、お話させて頂きたいと思います。

リスティング広告の価格は、定額制ではなく、「1回広告を見てもらうたびに、料金を支払う」というシステムになります。
ですから、リスティング広告のまたの名を、「クリック課金型広告」とも言います。

当社では、自社の通販で年間2000万円以上のリスティング広告を出しています。
2000万円という費用だけを聞かれると、かなりの費用だと思われるかも知れませんが、「効果を測定しながら広告を出して」いますので、別に怖いことはありません。

それでは、実際の運用例を見ながら、リスティング広告の価格の仕組みについてお話させて頂きたいと思います。

たとえば、当社では40歳からのローヤルゼリーというサプリメントを販売しています。

「40歳からのローヤルゼリー」
URL:http://www.royal40.com

この商品は、リスティング広告を用いて集客をしていますので、yahooやGoogleで「ローヤルゼリー」という言葉で検索したときに、以下のような広告が表示されます。

ローヤルゼリー リスティング広告2


そして、お客様が広告をクリックするたびに、当社に200円が課金されるシステムになっています。

「クリックしてもらうだけで200円」という単価を見ると、「高いなあ・・・」という印象を受けられるかも知れませんが、「ローヤルゼリーを欲しがっているお客様」だけにピンポイントでアプローチすることが出来ますので、意外と高くありません。

また、「実際にどのくらいの確率で注文につながっているのか?」ということが計測できますから、その数値を計算しながら広告を出稿すれば、効果を最大限に出すことが可能です。

たとえば、上記のローヤルゼリー場合であれば、広告をクリックした方の4%が商品の購入をしてくれます。
ですから、「1クリック@200円」÷ 4%で1人のお客様を獲得するためのコストは5000円となります。

このように、効果をしっかりと測定することで、リスティング広告の価格を管理することが可能です。

ただしリスティング広告の運用のスキルは人によって大きく異なります。
(詳細は・・・こちらのページをご覧ください。)
競合の状況を踏まえたうえで正しい運用方法で広告を出さないと、無駄なコストが発生しますし、成果にも結び付きません。

「価格についてある程度不安が無くなったので、一度試してみたい。でも、どうすれば良いかわからない」という方は、ぜひ当社までご相談下さい。
自社の通販で年間2000万円を使っているノウハウを元に、正しい運用方法をご提案させて頂きます。

無料相談お申し込み

現在地:トップページPPC広告で成果を出したい実際に、どれくらいの価格が必要なのか?