税理士事務所のネット集客のテクニック

業種ごとの集客のポイント

税理士が狙うべき、「穴場」のキーワードは〇〇〇〇

今の時代、税理士の先生も増えてきましたので、集客は深刻な問題になりつつあります。
時代の流れとともに、新規の契約を獲得するのが難しくなってきています。
昔は、「知り合いの紹介」や「司法書士の先生の紹介」などでクライアント様を獲得できたのですが、それが徐々に減ってきているのが現状です。

「新しく創業した会社にダイレクトメールやFAXDMなどを送る」という方法もありますが、多くの方が取り組んでいるため、期待している反応率が得られないこともあります。
ですから、税理士事務所が新規のお客様を獲得するために、ネットでの集客は不可欠になってきています。

税理士事務所のネット集客は、地域によってはまだまだ競争がゆるいので、ホームページを作成すれば十分に集客できる可能性があります。
当社でも税理士のお客様のクライアント様がおられますが、「ホームページを作成した最初の月から、1ヶ月間に5件の新規契約を獲得できた」という事例もございます。
そこで、このページでは税理士事務所がネット集客で成功するために、重要なポイントについて府ご紹介させて頂きたいと思います。


税理士事務所がネット集客で成功ために知っておきたいことは、「素人の方から見て、サービスの違いが分かりにくい」という点です。
多くの税理士の方のホームページが、「記帳をして、確定申告をしてくれる先生」ということしか伝わってきません。
ホームページを見ただけでは、「その先生がどのような人柄なのか」とか、「クライアントさんと付き合うときには、どのような姿勢で向き合っているのか」という点が感じ取れません。
差別化の難しい業界ではありますが、人柄や仕事に対する姿勢をしっかりと伝えることで、税理士事務所の特色が出てきます。


次に、税理士事務所のインターネット集客を考える上で大切なのは、どのようなキーワードで集客するかです。
税理士事務所の経営者の方のほとんどは、「税理士 地域名」をだけをWEB集客のキーワードだと思っておられるのですが、全ての方が「税理士」というキーワードを入れて、税理士を探すわけではありません。

実際は・・・以下のような「目的 地域名」などのキーワードで検索される方も多いです。。
例えば、「相続 地域名」「節税 地域名」「事業継承 地域名」などです。
これらのキーワードは、競合相手の税理士事務所のホームページが少ないですので、狙い目です。

また、上記以外にも「会社設立 地域名」がかなり集客できる隠れたキーワードになります。
「会社設立」は本来、司法書士の先生の仕事なのですが、「会社設立と会計処理をセットでお安く」というコンセプトを打ち出し、集客に成功している税理士事務所は数多く存在します。


さて、税理士事務所の集客のポイントは数多くありますが、ここでは「税理士 地域名」で集客する時に知っておきたい、非常に大切な情報をご紹介します。
それは、「税理士 地域名」で検索する時点で、「新しい会社」である可能性が非常に高いということです。
なぜなら、ある程度存続している会社は、今までの税理士に継続して依頼する傾向にあり、改めて会計事務所を探すという可能性は低いからです。

新しい会社が検索しホームページを見る確率が高いということでしたら、このなかには、「起業して間もない方が多い」ということになります。
ですから、「専門用語が多く分かりにくい会計のことを、初心者にも分かりやすく解説」というフレーズを入れるだけでも、他の税理士事務所で書かれていないことなので、大幅に成約率が変わります。

他にも様々なポイントがありますが、上記のテクニックだけでも集客に大きく貢献することでしょう。
昔は知り合いの紹介で税理士を依頼することが多かったのですが、今はお客様がネットで税理士事務所を直接探す時代です。
お客様は様々な税理士事務所を比較し、自分にあった最適な税理士を探します。
そして、情報が手軽に入手できる環境になるに伴い、この傾向はこれからの時代はますます強くなっていきます。
ですから、もし、まだネット集客に関して本格的に取り組んでおられないということでしたら、出来るだけ早くネット集客を実践されることをオススメ致します。


当社では税理士の方からのWEB集客サポートの案件を多数経験しておりますので、実績に基づいた正確なアドバイスが可能です。

「今からネットでの集客を始めたいけど、どうして良いのかが分からない」
「ホームページを作成してみたものの、全く反応が無い」
「昔はホームページからの反応があったのに、競合が増えてきたので、問い合わせが無くなってしまった」

という税理士事務所の方は、ぜひ当社までご相談下さい。

自社のネット通販で8億円以上を販売してきたプロの集客ノウハウを元に、あなたのネット集客を完全成果報酬でサポートさせて頂きます。
当社では、実際にクライアントさんが来るまでは、1円もかかりません。
(完全成果報酬での集客代行サービスの詳細は・・・こちらのページをご参照下さい。)

また、すでにホームページを運営されておられる税理士の方は、実際に集客を成功するための最短距離をアドバイスさせて頂きます。
初回は無料でご相談頂けますので、ご興味のある方はお問い合わせ下さい。

税理士のネット集客に関して 多くの方の疑問にお答えします!

税理士がホームページ制作で成功するための最大のポイントは?

ホームページを制作した際に成功するかどうかの最大の分かれ目は、「他の税理士事務所より、良く見えるかどうか?」という点に尽きます。
税理士の業務は、会社の記帳、確定申告、節税など・・・素人の方から見ても、その違いが明らかではありません。
ですから、「どうすれば他の税理士事務所と異なって見えるのか?」ということを徹底的に考え抜き、それをホームページに反映させることが大切です。

ホームページの中で、何をアピールすればクライアントさんの獲得につながりますか?

他の税理士事務所と差別化できる点、全てを伝える必要があります。
先生の経歴、過去の実績、得意とされている分野、先生の人柄、事務所へのアクセス、顧問契約の料金の目安、どういう方に向いているのか、どんな業務が出来るのか、実際にどんな悩みを持っておられた方の悩みを解決できたのか・・・
など、他の税理士事務所との違いに関して、考えうる全ての点を伝える必要があります。

ネット集客で失敗するのは、どういう点が原因なのでしょうか?

最大の原因は、「他の税理士事務所と何が違うのか分からないこと」です。
「他の税理士事務所ではなく、自分の税理士事務所を利用すれば、どういうメリットがあるのか?」ということについて、分かりやすく説明する必要があります。
また、専門用語をたくさん使う税理士の先生がおられますが、これも失敗の原因になります。
なぜなら、素人の方にメッセージが伝わらないからです。

地域を設定する際は、どのくらいのエリアで考えれば良いですか?

設定するエリアは、「今までクライアントさんが来てくれたエリア」ということになりますが、これは重要と供給のバランスを考え、設定する必要があります。

エリアを広くとると、その分お客様の数は増えますが、逆に競合が厳しくなります。
逆にエリアを狭くすると、競合は少なくなりますが、お客様の数は減ります。
まずはネット集客を考えておられるエリアで試しに検索してみて頂き、競合がどの程度強いかを調査してみることが第一歩になります。
そのうえで、「このエリアなら競合相手のホームページに勝てそうだ!」というところを狙われたらよいでしょう。

税理士がSEO対策すべき、狙い目のキーワードは何ですか?

一番狙い目のキーワードは、「会社設立 地域名」です。これが最も成果が上がっています。
基本的に一度税理士が決まれば、その後よほどの問題が無い限りは、変更することはありません。
ですから、これから会社を設立する方を対象に、クライアントさんを獲得するのが、最も効率が良いです。

「会社設立と1年間の顧問契約」をセットにして、格安で提供するのが、最も成功しやすいパターンです。

無料相談お申し込み

現在地:トップページ ≫ 業種ごとの集客のポイント ≫ 税理士が狙うべき、「穴場」のキーワードは〇〇〇〇