弁護士事務所、法律事務所のネット集客、成功するホームページ

業種ごとの集客のポイント

弁護士、法律事務所・・・キーワード選びと、差別化のポイント

2011年まではインターネットを用いて集客する弁護士事務所は少なかったのですが、今の時代ではネットでの集客を主戦場とする弁護士事務所が増えてきています。
そのため、弁護士の先生にとって、ネット集客は深刻な問題になりつつあります。
「弁護士事務所の代表の方が、自らライティングやSEO対策の知識を付け、集客を実践されている」という場合もありますから、それだけ厳しい市場になってきているといえます。

当社では東京、大阪、名古屋の3社の弁護士の先生のネット集客をお手伝いさせて頂いており、月に数十件のクライアントさんを獲得されている方もおられます。

そこで、このページでは、「弁護士がネット集客で成功するためには、何がポイントなのか?」という点に関してご紹介させて頂きたいと思います。
これからWEBを通して集客を行いたいと思っておられる先生は、参考にしてみて下さい。


まず弁護士事務所のインターネット集客を考える上で大切なのは、「クライアントさんとなる方に、どんなキーワードで検索して、あなたの法律事務所にたどり着いてもらうか?」ということを考えることです。
インターネットは情報を検索することが目的になりますから、「何か自分で解決できないことがあって、そのための解決策を探すためにインターネットを用いて検索をする」という状況を忘れてはなりません。

弁護士事務所の経営者の方のほとんどは、「弁護士 地域名」をだけを集客のキーワードだと思っておられるのですが、実際はそれ以外にも集客につながるキーワードが多数存在します。
もちろんクライアントさんの中には、いきなり弁護士を探して方もおられるかと思います。しかし、多くの方にとって、「今、自分の目の前にある状況やトラブルを解決したい」というのが現状です。

このような事実から、考えてみてください。
「弁護士  地域名」のワンランク上のレベルのキーワードは、「離婚相談 地域名」「交通事故 地域名」「過払い 地域名」などの、「目的 + キーワード」などです。
これらのキーワードは、地域によっては、競合相手の法律事務所のホームページが少ないですので、狙い目です。
(なお、「過払い 地域名」は、現在は非常に多くの集客が見込めますが、もうすぐ時効を迎えますので、この点に関しては考慮する必要があります。)

もう一歩踏み込むと・・
「労働契約 契約書 作成方法」「債権回収 手順」など、「今の目の前にあるトラブルの解決策を探しているキーワード」が考えられます。
このようなキーワードで検索した方は、すぐにクライアントになってくれるとは限りませんが、非常にライバルが少ないのですぐに検索上位に表示される可能性があります。
あなたの法律事務所が業務として代行できる分野から逆算し、濃い内容のしっかりとしたコンテンツを提供することで、集客が期待できます。

これらの様々なキーワードを用いたロングテールSEO対策を行ったり、リスティング広告を活用したりすることで、大きな集客が期待できることでしょう。
(集客に強力に活躍するロングテールSEO対策に関しての、実際の方法に関しては、こちらのページでご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。)


次に、「ホームページの内容に関して気を付けるべきポイント」についてお話させて頂きます。

弁護士事務所のホームページを見ていて感じるのは、「ほとんどのホームページが、弁護士の顔写真と取り扱い業務についてしか紹介していない」ということです。
しかし、これだけでは「弁護士事務所が存在している」ということしか伝えることができません。

ホームページで集客するためには、「他の弁護士事務所とはどう違い、どのような点で優れているのか?」という特色を出す必要があります。
それは、「過去の事例数」でも「お客様への向き合い方」でもよいのですが、「あなたの法律事務所に依頼することで、クライアント様にどのようなメリットがあるのか?」ということを、しっかりとメッセージとして伝えていく必要があります。

「クライアントさんが弁護士に依頼する前、どんなつらい悩みを抱えていたのか?」
「弁護士に依頼する時、クライアントさんは何を不安に思うのだろうか?」
「この先生(弁護士)に依頼してよかったと思う瞬間は、どんな時なのか?」
「勝訴し、クライアントさんの笑顔を見たとき、どんな気持ちになったのか?」
・・・このような気持ちを一つひとつ振り返り、「本当の強み」を見つけていくことが、大きな集客力につながっていきます。

外部の素人の方から見ると、「どの法律事務所が優れているのか?」ということは一見してわかりません。
ですから、「クライアントさんとの関わり方」など、ちょっとした違いを示すだけでも、本当に大きな違いになってくることもあります。


お客様がインターネットで情報を簡単に検索できる時代だからこそ、弁護士事務所の集客にとってホームページは不可欠なものとなってきています。
そして、その時代の流れはこれからますます強くなっていくことでしょう。
もし、まだネット集客に関して本格的に取り組んでおられないということでしたら、出来るだけ早くWEBでの集客を実践されることをオススメ致します。

当社では弁護士の方の集客サポートを多数経験しておりますので、実績に基づいた正確なアドバイスが可能です。

「今からネット集客に取り組んでいきたいけど、何から始めてよいかがわからない」
「弁護士事務所のホームページを作成してみたけど、全然問い合わせが来ない」
「競合の法律事務所が増えてきたので、クライアントさんが獲得できなくなってきた」

など・・・
ホームページを用いた集客に関してご不安な点などがございましたら、ぜひ当社までご相談下さい。

自社のネット通販で8億円以上を販売してきたプロの集客ノウハウを元に、あなたのネット集客を完全成果報酬でサポートさせて頂きます。
当社では、実際にクライアントさんが来るまでは、1円もかかりません。
(完全成果報酬での集客代行サービスの詳細は・・・こちらのページをご参照下さい。)

また、すでにホームページを運営されておられる弁護士の方は、実際に集客を成功するための最短距離をアドバイスさせて頂きます。
初回は無料でご相談頂けますので、ご興味のある方はお問い合わせ下さい。
(TEL 0120-24-1301 受付平日9時~18時)

弁護士のネット集客に関して 多くの方の疑問にお答えします!

ホームページを作成する際に、最も重要な注意点は何ですか?

今の時代の弁護士のネット集客で最も大切なのは、「安心感を出す」ということです。
弁護士に相談をしようと、ネットで相談先を探している方は、不安な気持ちでいっぱいです。

具体的には・・・
・怖い先生なのではないか?
・莫大な弁護士費用を請求されるのではないか?
・本当に自分の悩みが解決するのだろうか?

という不安を抱いておられます。
このようなクライアントさんの不安に答えてあげるつもりでホームページを作成していかれると、安心感のあるホームページになり、クライアントさんの獲得につながることでしょう。

過払いや債務整理の次は、どんな市場(キーワード)が狙い目ですか?

過払いの市場はすでに飽和状態にあり、また時効も迫っていますから、今からホームページを作成することをオススメしません。
これからの時代においては、「交通事故の訴訟(被害者側)」や「労災関係」「企業法務」などの領域に焦点を当て、ホームページを通してクライアントさんを獲得するのが良いでしょう。

これらの業界は、まだまだ競合が少ないので、今の時期からしっかりと準備を進めていくことで、将来的に大きく実績を伸ばせる可能性が高いです。

ネット集客に成功している弁護士の、その要因はどこにありますか?

短期的に成功している方と、長期的に成功している方は、その理由が異なります。

まず、短期的に成功している方に関してです。
短期的に成功している方の最大の要因は、「SEO対策に成功した」ということです。
つまり、「過払い 大阪」や「弁護士 名古屋」などの大きなキーワードで自社のホームページが上位に出てきたということです。
ただし、SEO対策は不安定な要素を含んでいますので、いつ売り上げが低下するかは分かりません。

これに対して、長期的に成功している方は、「コツコツと情報提供している」ということが、成功の要因となっています。
毎日毎日、ホームページ上に情報を提供し、それを数年単位んで継続されています。
その結果、細かいキーワードが検索にヒットするようになり、結果的にホームページのアクセスが安定しています。

ですから、長期的にネット集客で成功されたいということでしたら、後者を狙っていくことが重要です。

ホームページを制作しても、問い合わせが無いのは何が原因ですか?

その原因を診断するためには、まずは「ホームページにアクセスがあるのか?」という点を調査する必要があります。
ホームページにアクセスが無いのであれば、まずはアクセスを増やす必要があります。

「アクセスがあるのにも関らず、問い合わせが無い」という状況であれば、クライアントさんが他の弁護士事務所に流れてしまっている可能性があります。
この場合は、競合の状況を調査したり、自社の強みを再検討したりなど・・・様々な改善が必要になってきます。

ご自身で原因が分からない場合は、当社までお問い合わせ頂ければ、診断させて頂きます。

今からホームページを制作しても、まだ間に合いますか?

市場の状況にもよりますが、東京や大阪、名古屋などの都会の場合であれば、少し厳しいかもしれません。
すでにホームページを作りこんでいる大手の弁護士事務所が数多くありますので、今からそこに割って入るのは困難でしょう。

しかし、上記以外の県であれば、まだまだ勝算はあります。
ライバルが存在したとしても2,3社のことが多いですから、正しい方法でホームページをブラッシュアップしていくことが出来れば、追いつくことが可能です。

以上、弁護士事務所のホームページ集客に関して、よくあるご質問を取り上げ、回答させて頂きました。
当社では数々の弁護士のクライアントさんの集客を実際にサポートさせて頂いております。

弁護士事務所のホームページ制作に関しては様々なノウハウを有しておりますので、最適なアドバイスをさせて頂くことが可能です。
まずは無料相談をご活用下さればと思います。

無料相談お申し込み

現在地:トップページ ≫ 業種ごとの集客のポイント ≫ 弁護士、法律事務所・・・キーワード選びと、差別化のポイント