情報商材で集客するための成功法則について

業種ごとの集客のポイント

情報商材の集客・・・成功法則は?

当社がネット通販を創業したのは2006年です。
創業8年なので、一般の企業の中では新参者ですが、ネット通販の世界ではいつの間にか古株になってきました。
2006年頃のネット業界は、情報商材が散乱している状態で、ダイエットの商材や美容関連の商材が飛ぶように売れていました。

「ボクサーが開発した10日で5kg痩せる方法」みたいな情報商材も販売していて、これが3万円くらいで売れていた時代です。
(ちなみに、この商材のネタは、「水と塩分を控えましょう」という内容です。そりゃあ・・・痩せますよね。)
昔は情報を販売する人がいませんでしたから、セールスレターさえ上手く書ければ情報商材を簡単に売ることが出来ていました。

ですから、当時に情報商材を販売している情報起業家は、「年収1億円」とかも珍しくありませんでした。
しかし、時代の流れとともに情報商材の販売が厳しくなり、今の時代ではほとんどの情報起業家が食べていくこともできません。

時代の流れとともに情報商材の販売が難しくなってきたのには、2つの理由があります。

1つ目の理由は、「ネットを見ているお客様が、情報商材自体に慣れてしまった」ということです。
情報商材のセールスページ(セールスレター)は特徴的ですから、今のお客様には、「またこれか・・・怪しいな」という印象を持たれてしまいます。
つまり、多くの方が情報商材を売りすぎたということになります。

2つ目の理由は、「リスティング広告の審査に通らなくなってしまった」ということです。
今の時代では情報商材のセールスレターのページをリスティング広告に出しても、審査で落ちてしまいます。
審査に通らない理由は、「実態が存在していない」からです。
昔は簡単に審査が通過したのですが、今の時代では広告すら出稿することができなくなっています。

ですから全くネットの素人の方が、これから情報商材を販売しても、まず成功は出来ないと思います。


さて、このように非常に厳しい情報商材の市場ですが、私の周囲の情報起業家は集客に成功し、月に500万円以上販売することに成功しています。
彼らもネット黎明期からネットを使ったビジネスを行っているのですが、時代の流れとともに進化し、新しい集客ノウハウを築き上げています。

彼らは、実際どのような方法を用いて集客を行っているのでしょうか?
その成功法則について、少しご紹介させて頂きたいと思います。

情報販売で成功するためには、最初は無料メルマガに登録してもらう必要があります。
いきなりセールスページに飛ばして購入してもらおうとしてはいけません。
無料メルマガに登録してもらう理由は、上記2つのハードルをクリアするためです。
つまり、「申し込みのハードルを下げて、登録率を上げること」「リスティング広告の審査に通過すること」という2点です。
(メルマガ登録のページであれば、サイトの見せ方を工夫すればリスティング広告の審査に通過することが可能です。)

無料メルマガに登録して頂いた後は、メルマガ配信を通じて情報提供していきます。
メルマガ配信において最も力を注がなければならないことは、「メルマガ読者との信頼関係を作り出す」ということです。
メルマガ読者との信頼関係が作られなければ、メルマガ自体を読んでもらえなくなってしまいます。

そして、読者との信頼関係が十分になれば、情報商材を紹介していきます。
自分のことを信頼している読者の方ですから、高い確率で情報商材を購入してくれます。
販売する情報商材は、数が多ければ多いほど良いです。
最初に販売する1つの商材だけではなく、関連する情報商材があれば案内することで、さらに売り上げがアップする可能性があります。


以上、情報販売に関しての成功法則を少しだけご紹介させて頂きました。
もちろんここでご紹介した内容は基本的な部分ですから、実際には「メルマガの内容」や「商材販売ページの構成」など・・・非常に奥が深い部分もあります。

「情報商材を販売したら儲かるらしい」という理由で、見切り発車するのは非常に危険です。
なぜなら、「せっかく売れる可能性がある情報商材が、全く売れない」という失敗につながる可能性があるからです。
これで諦めてしまったのでは、本当にもったいないと思います。
情報商材の世界には、上記のような成功パターンがありますから、本当に成功したい方は、そのネット集客の方法について、ぜひ当社までご相談下さい。

自社のネット通販で8億円以上を販売してきたプロの集客ノウハウを元に、あなたのネット集客を完全成果報酬でサポートさせて頂きます。
当社では、実際に商品が売れるまでは、1円もかかりません。
(完全成果報酬での集客代行サービスの詳細は・・・こちらのページをご参照下さい。)

情報商材の販売に関して、多くの方の疑問にお答えします!

「売れる情報商材は、どういう商材ですか?」

基本的に情報商材の世界は、商材が飽和しているのが現状です。
ですから、「〇〇〇の目的の商材が売れる」というよりは、「誰が情報商材を作っているのか?」の方が重要になってきます。
情報販売の開発者の方の肩書や信頼が、大きな差別化のポイントになってきます。

「情報商材はリスティング広告の審査に絶対に通らないのですか?」

はい、通りません。
情報商材の販売ページが直接リスティング広告の審査に通過するのは、極めて難しいでしょう。
「情報商材=怪しい」と思われていますから、特別な審査の対象となります。
メルマガ登録ページを広告に出すことをおすすめします。

「成功する情報起業家には、どういう特徴がありますか?」

最も大きなポイントは、その情報の真実味という点にあります。
そのノウハウを開発した人が、どんな人であるかが最大のポイントになります。
お客様に信用して頂くことが、情報販売に成功するためのキーポイントです。

「アフィリエイトを活用すれば、売れますか?」

インフォトップさんなどのアフィリエイトを活用するのは、大きな販売促進手段の1つです。
リスティング広告などの審査になかなか通過出来なかった場合でも、アフィリエイトを始めたことによって大爆発するケースもあります。
ただし、どんな商材でも販売が出来るわけではありません。
その情報商材自体が魅力的でなければアフィリエイターの方も、PRすることが出来ませんから、この点に関しては注意する必要があります。

また、売れるかどうかはアフィリエイターさんに支払う成果報酬にもよります。
もちろん成果報酬が高ければ高いほど売れやすくはなりますが、利益が出なくなってしまいますので、このあたりに関してもよく考える必要があります。

「情報販売で失敗する場合、何が理由となりますか?」

理由は3つあります。

1つ目の理由は、「そもそも誰にも必要とされていないノウハウ」ということです。
これでは、売れようがありません。
2つ目の理由は、「リスティング広告の審査に通らない」ということです。
リスティング広告の審査は、情報販売において大きな壁になります。
3つ目の理由は、「販売する金額が安い」ということです。
販売単価が安ければ、広告費の方が高くついてしまいますので、採算がとれません。

無料相談お申し込み

現在地:トップページ ≫ 業種ごとの集客のポイント ≫ 情報商材の集客・・・成功法則は?