人材派遣会社のネット集客

業種ごとの集客のポイント

人体派遣会社のネット集客は、超激戦区ですが・・・

今日(2013年12月20日)から明日にかけて、人材派遣会社のランディングページを制作しています。
ランディングページというのは、ペラ1のページで、その中にはセールスレターが書かれています。「アクセスから問い合わせまでを1枚のページで完結させてしまう」ということを目的としています。
今回ご依頼頂いたのは、医師の派遣の事業の集客代行のホームページですが、これは非常に激戦区です。

「医師求人 大阪」で検索してみると、広告が10社以上出ており、東証1部上場の企業などがひしめいている状況です。
そのような状況の中で、ネット集客でどうやって生き残れば良いのかについて検討してみました。

人材派遣関係での事業参入は初めてなのですが、まずはその業界の裏側の現状について、しっかりと情報提供する必要があると思います。

「なぜ、誤った転職をしてしまうのか?」
「人材派遣の裏側はどうなっているのか?」

など・・・業界のことをしっかりと説明することで、サイトを見た人に信頼していただくことが、集客の第一歩となります。

ただ単に、「こんな就職先がオススメですよ」という情報提供を提供するだけでは、他の会社と同じようなサイトになってしまいます。
ですから、厳しい人材派遣の世界のホームページで生き残っていくためには、かなり個性的なホームページを作成する必要があるのではないかと感じました。

2014年1月には医師の人材派遣のサイトをアップする予定です。
通販の世界のネット集客のノウハウが、人材派遣の世界で、どこまで通用するかが楽しみです。

2014年5月加筆
ホームページを作成し、集客を実践した結果、かなり苦戦してしまいました。
その最大の理由は、「リスティング広告の値段の高さ」です。
「医師転職 大阪」というキーワードで、広告を出すのに1クリック3000円くらい必要です。
そこで次の展開として、大阪の細かい地域(大阪市〇〇〇区など)および、各病院ごとのキーワードを狙っていこうと思います。
最初はランディングページのみで勝負していたのですが、思った以上に市場が厳しかったので、サイトをリニューアルして、今月中にページ数を100ページくらい増やす予定です。
人材派遣の業界は激戦区ですが、まだまだ次の戦略を用意していますので、必ず市場に参入していきたいと思います。

今の時代では、お客様が細かいニッチなキーワードで検索をするようになってきました。
ですから、「どこまで細かいキーワードに対応するか?」というのが、非常に重要なポイントになってきます。
この点を踏まえ、さらにホームページをブラッシュアップしていきたいと思います。

またネット集客の成果が出たら、このページで情報提供させて頂きたいと思います。

無料相談お申し込み

現在地:トップページ ≫ 業種ごとの集客のポイント ≫ 人体派遣会社のネット集客は、超激戦区ですが・・・