成約率を上げたい|大阪集客代行センター

成約率を上げたい

心を揺さぶる文章の書き方

ホームページの文章の書き方が分からない方が、実は以外に多いものです。
「一生懸命ホームページの文章を書いても、後で読んでみると、何となく心に響かないような気がする」という悩みをご相談になられる方も多数おられます。

そこで、このページでは、
「お客様の心を揺さぶるようなホームページの文章を作成するためには、どのようにすればよいのか?」といいうことについてお話させて頂きます。

まず、ホームページを読まれているお客様の心が揺れ動くためには、そのお客様が、
「自分のことを理解してもらえている」と感じる必要があります。
ですから、お客様の心の中の痛みや苦しみに共感し、理解することが大切です。

そのためには、自分が過去に苦労した具体的な状況を思い出し、お客様の置かれている状況をイメージする必要があります。

そして、
・過去に同じような状況を経験したのなら、その時、何が一番苦しかったのか?
・経験したこと無いのなら、その状況を知っている人に聞いてみる
・お客様の苦しみを克服出来たら、どんな嬉しいことがあるのだろうか?
というような、「感情に焦点を当てた考察」が非常に重要になってきます。

また、「自分はお客様にとってリーダーである」という心を忘れてはいけません。
「お客様を苦しい状況から救い出し、幸せな未来に向かって導くために、自分にどういう気持ちで仕事に向き合っているのか?」を言語化し、その熱い思いを伝えることで、
お客様に熱意が伝わります。
その結果、あなたの文章にエネルギーが生まれ、お客様の心を揺れ動かすホームページとなっていきます。

上記の2つのステップを徹底することで、「苦しんでいるお客様のことを何とかしてあげたい」という強いメッセージが生まれます。
「共感とリーダーシップ」・・・この2つがエネルギーを生み出し、読んだ方の心を動かす大きな力になります。

無料相談お申し込み

現在地:トップページ成約率を上げたい心を揺さぶる文章の書き方