成約率を上げたい|大阪集客代行センター

成約率を上げたい

なぜ、お客様は信用するのか?

「セールスレターの書き方」のページでもご紹介しましたが、人は信用していない人の文章を読みません。
「この人は信用に値するから、話を聞く価値がある」と思った場合のみ、ホームページの広告を読んでくれます。
ですから、まず最初に心がけることは、お客様に信用してもらうということです。

それでは、どのような状況になった時、人は信用してくれるのでしょうか?

ホームページで信用してもらうことを考える場合、「日常生活の中で、あなたがどんな人を信用するか?」ということを振り返って、考えてみると良いでしょう。
どんな人であれば信用するかと言いますと、おそらく
「話していてなんとなく、この人信用できる」と直感的に感じた時だと思います。
つまり、
「見た目」「声のトーン」「受けるインスピレーション」「顔つき」「服装」「話している内容」
など・・・
特定の1つの要素だけではなく、様々な要素を考慮し、「信用に値するか?」と決めます。

これと同様のことが、ホームページに関しても言えます。
デザインや書かれている内容、販売者の姿勢、提示されている証拠、商品の魅力や説明文の雰囲気など・・・お客様は全ての要素で判断します。
非常に多くの要素を総合的に判断し、「信用するかどうか?」を決定します。

このようにお話すると、信用されるのが非常に難しいような印象を受けられるかも知れません。
しかし、「お客様に商品を使用して頂き、満足して頂きたい」という姿勢を貫き、常にそのことを思いながら文章を書くことで、随所にそのエネルギーが反映されます。

やってはいけないことは、「一貫性が崩れる」ということです。
ある部分では価格を訴求しているのに、ある部分では高級感を訴求している・・・
このような八方美人のようなホームページは信用されにくく、結果的に成約も取れなくなってしまいます。

一貫したメッセージを伝え、包み隠すことなくお客様にメッセージを送ることが、お客様の信用を生み出す最大の秘訣なのです。

無料相談お申し込み

現在地:トップページ成約率を上げたいなぜ、お客様は信用するのか?