成約率を上げたい|大阪集客代行センター

成約率を上げたい

自分の商品の強みの見つけ方

商品やサービスについて、ホームページ上でPRする際には、「自分の商品の本当の強み」をしっかりと打ち出す必要があります。
しかし、「自分の商品の強みやセールスポイント」は、果たしてどうやって見つけ出せば良いのでしょうか?

自分の商品の強みを見つけ出すためには、2つのステップが必要です。

1つ目のステップは「競合の状況を分析する」という方法です。
まずは、自分が集客をしようと考えている市場で集客をしている他社の商品やサービスをリストアップします。
その中で、それぞれの特徴を分析し、「市場全体のライバルの状況」を俯瞰(ふかん)します。
そうすることで、「自社の商品はどのような立ち位置にあり、どんな強みがあるのか?」が明確になってきます。

2つ目のステップは、「過去のお客様に聞いてみる」という方法です。
自分の商品やサービスを利用してくれたお客様に、自社のことをアンケートとして聞いてみます。
この時に、「私たちの商品やサービスについてご意見を下さい」というだけでは、明確な回答は返ってきません。
具体的には、以下のような具体的な質問をすることで、「自社のセールスポイント」が明確になってきます。

「当社の商品、サービスを利用される前はどのような悩みを抱えておられましたか?」
→この質問によって、自社の商品が解決できる悩みを具体的に知ることができます。

「当社のホームページを見たときに、すぐに購入されましたか?されなかったとすれば、どのような点が不安でしたか?」
→この質問によって、商品を購入する際のお客様の不安が浮き彫りになります。

「数多くの同じような商品やサービスの中から、なぜ当社の商品を選んで頂けましたか?」
→この質問によって、自社の本当の強みが明らかになります。

「商品やサービスを利用して見て、どのような嬉しい変化がありましたか?」
→この質問によって、商品やサービスが果たした役割が明らかになります。

「競合の状況を分析する」「お客様に聞いてみる」という上記の2つのステップを繰り返すことで、「競合の状況を踏まえたうえでの、自社の商品の本当の強み」が明確になってきます。

本当に強いホームページは、いつまでも生き続けることができます。
ですから、徹底的に自分の商品の強みを考え抜くことが非常に重要です。

無料相談お申し込み

現在地:トップページ成約率を上げたい自分の商品の強みの見つけ方