成約率を上げたい|大阪集客代行センター

成約率を上げたい

書いてはいけないフレーズ

ホームページの文章を書く作業と言うのは、徹底的に注意を払う必要があります。
ホームページに書かれている一字一句が意味を持ち、お客様の心に何らかの影響を与える必要があるのです。
ですから、無意識に文章を書くと言うことは非常に危険な行為といえます。

そのなかでも、最もやってはいけないことは、「書いてはいけないフレーズを無意識に書いてしまう」ということです。
自分では良いと思っていても、お客様から見たらマイナスになってしまうフレーズというものがあります。

そこで、このページでは「無意識に書いてしまいがちなNGフレーズ」についてご紹介させて頂きます。
ここにご紹介させて頂くフレーズを避けて頂くだけでも、反応率に大きな変化が出ることでしょう。

1、「独自のノウハウで・・・」
このフレーズは、諸刃の剣と言えます。
例えば、個人経営で運営している学習塾のオーナーが「私の独自のノウハウにより、高校受験への学力が飛躍的にアップします」と言ったとして、説得力があるでしょうか?
「どこの誰か分からないような人の独自の理論」というのは、恐くて使いたくありません。

逆に莫大な目に見える成果が上がっているのであれば、「独自のノウハウにより・・・」と言うと、そのノウハウに魅力を感じる可能性があります。

つまり、きちんとした証拠を示せない限りは、「独自の・・・」という表現は危険です。

2、「私の師匠の○○○さん曰く・・・」「(同業の)○○○先生ご推薦!」
コンサルタントの方でこのようなフレーズを書いている方がおられますが、これはNGです。それがたとえ真実であったとしても、読んだお客様はどのように思うでしょうか?
「それだったら、その師匠に直接頼めば良いか・・・」と考え、お客様を逃してしまうリスクにつながります。

3、「質を上げるために、日々研鑽しております」
自分の熱意を伝えるためのフレーズなのですが、実はこれもNGです。
なぜなら、「今の状態が完全なのではない」というように思われてしまう危険性があるからです。
例えば、あなたがメロンを購入する際に、
「これ以上ない!完璧なまでに味覚を追究したメロン」という場合と、
「私たちはメロンの質を高めるために、日々研究に勤めております」という場合、
どちらを欲しくなるでしょうか?
おそらく、完璧な状態のものを欲しくなると思います。

ここには、3つの「NGフレーズ」をご紹介させて頂きました。
非常によく見かける代表的なものを上げましたが、実はこれ以外にも数多くあります。

これらを無意識に排除するためには、常に自分の書いた文章を読み返す必要があります。
「これを読んだお客様はどのような気持ちになるのだろうか?」ということを考え抜き、何度も文章をブラッシュアップしていくことで、本当に良いホームページが完成していきます。

無料相談お申し込み

現在地:トップページ成約率を上げたい書いてはいけないフレーズ