成約率を上げたい|大阪集客代行センター

成約率を上げたい

売れるホームページの構成

「自分の事業の内容をしっかりと伝えているのに、商品やサービスが売れない・・・」
このような悩みをお持ちの方は数多くおられます。
しかし、自分の商品について説明しただけでは、売れないことの方が多いです。
その原因はいくつかあるのですが、このページでは「売れるホームページの構成」という観点でお話させて頂きます。

ホームページで商品やサービスを売るためには、以下の2つをホームページ上で行う必要があります。

1、お客様に「欲しい」と思ってもらうこと
2、「お客様が購入を戸惑う全てのハードル」を取り払うこと

です。

1の「欲しい」と思ってもらうためには、商品を利用することでのメリットを示す必要があります。
商品に使われている専門的な技術だけが詳しく書かれているホームページをみかけますが、お客様が素人の場合は、専門的な技術のことを知らない可能性もあります。
ですから、専門的な技術について書くだけでは、「具体的なメリット」がお客さまに伝わりません。
商品について書くのは大切なことですが、常にお客様のメリットを伝えることを忘れてはなりません。

また、お客様が商品を欲しいと思っても、すぐに行動するか分かりません。
なぜなら、商品を購入する際に、不安が発生するからです。
その不安とは、
「商品はきちんと届くのだろうか?」「商品の効果は本当にでるのだろうか?」「周囲の人に知られたら恥ずかしい」「失敗したらどうしよう」など・・・商品ごとに様々な不安が発生します。
この不安を取り払うために、上記の2の「購入までのハードルを取り除く」という過程が必須です。
たとえば、「よくある質問」をあらかじめ用意したり、「マスコミの取材歴」を紹介したり、「お客様の声」を出したり、「お届けまでの具体的な流れ」を明確に示したりすることが大切です。

このような2つの点を考慮し、必要な構成がしっかりと入っているサイトが、「売れるホームページ」になっていきます。

無料相談お申し込み

現在地:トップページ成約率を上げたい売れるホームページの構成