成約率を上げたい|大阪集客代行センター

成約率を上げたい

強いキャッチコピーとは?

ホームページのキャッチコピーは、お客様が最初に読む部分になります。
つまり、「キャッチコピーの良し悪しによって、お客様がホームページを見るかどうかが決まる」と言っても過言ではありません。

成約率に大きな影響を与えるキャッチコピーですが・・・
どのようにすれば「お客様の心をひきつけるキャッチコピー」をかけるのでしょうか?
このページでは、「強いキャッチコピーの作り方」ということについてお話させて頂きたいと思います。

「反社会的な内容」「興味性のある内容」「お客様の感情を乱す」など・・・キャッチコピーに関して、様々な情報が公開されています。
もちろん、これらは非常に重要なことだと思いますが、これはチラシや雑誌などの広告の場合だと思います。
ホームページでの集客にあたっては、「たった1つのこと」だけに注意して頂いたら大丈夫です。

それは、お客様があなたのキャッチコピーを見た瞬間に、「これは自分のためのホームページだ!」と思わせることです。
そう思えば、必ずホームページの細かい部分まで目を通すことでしょう。

それでは、具体的に何を意識すればよいかと言いますと、以下の2点が特に重要です。

1つ目は、「お客様のメリットを伝える」ということです。

あなたのホームページを読むことでお客様にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

「お客様は基本的にあなたのホームページをわざわざ読む」わけです。
文字を読むのは楽ではありませんし、時間もかかります。
その犠牲を払ってでもホームページを読ませるためには、「ホームページを読むことでメリットがある」必要があります。

2つ目は、「特定の絞り込まれた人に向けて書かれたメッセージである」ということです。
人は自分の抱えている悩みと全く同じ悩みを抱えている人に共感し、興味を抱きます。
その悩みが具体的であればあるほど、心に深く響きます。
「自分と全く同じような状況であった方が、今目の前のホームページに書かれている商品やサービスでその悩みを解決できた・・・」その現実を知った時、心の引き金が引かれます。
だから、キャッチコピーは特定の悩みを持つ絞り込まれた内容であればあるほど、お客様の心に染み込みます。

もちろん、これ以外にも様々なチェックポイントはありますが、この2点を注意していただくだけでも、心に刺さるキャッチコピーが仕上がることでしょう。

無料相談お申し込み

現在地:トップページ成約率を上げたい強いキャッチコピーとは?