成約率を上げたい|大阪集客代行センター

成約率を上げたい

成約率を決める最大の要素

ホームページの成約率を上げるために最初に考えないといけないことは、「成約率に影響を与える最大の要素は何か?」ということです。
ホームページの中には様々な要素があります。例えば「キャッチコピー」や「内部の文章(ライティング)」「お客様の誘導(ユーザビリティー)」「デザイン」「お客様の声」「マスコミの取材歴」など・・・これらの要素はいずれも成約率に大きな影響を与えます。

しかし、何よりもホームページの成約率に大きな影響を与えるのは、「ホームページのコンセプト」です。
ホームページのコンセプトとはどういうことかと言いますと、「市場の中で、あなたがどういう立ち位置で商品を販売するか?」ということです。

あまり他で書かれていない内容なので、いまいちイメージができない方もおられるかと思いますので、例を示し、解説させて頂きます。
ここでは、トップページでご紹介させて頂いた人体模型のホームページを例に挙げましょう。
人体模型の市場は、「1000点以上の人体模型を取り扱っている会社」や「激安で商品提供する会社」など・・・様々なライバルが存在しています。
私はこの事業を立ち上げるときに、「この市場の中で、当社はどうやって新規参入し、お客様を獲得していくか?」ということを徹底的に考えました。

その際に、「お客様の不安」に焦点を当てました。
するとそこには、「人体模型と言う精密さを求める買い物なのに、実物はおろか、写真でも十分に内容を確認することができない」という状況が存在することがわかりました。
もし自分が購入する立場であったら、本当に不安に違いありません。

そこで、当社では「日本一わかりやすく、安心して人体模型を購入できる」という
ことを明確なコンセプトとして、ホームページを構成しました。
そのために、数多くの大きな写真を用い、商品購入後でも返品OKにしました。
結果的にこのコンセプトが成功し、厳しい業界の中でも十分に収益を上げることができるようになりました。

もちろんこれ以外にもホームページには様々な工夫がされていますが、集客の一番の成功要因は「コンセプトをしっかりと練り上げたこと」にあります。
ホームページを作成する前に決定する「ホームページのコンセプト」。
ホームページのコンセプトは、他のどんな要素よりも成約率に大きな影響を与える、「ホームページの魂」の部分です。

「コンセプトをしっかりと定め、それに基づいたメッセージを配信し続けること・・・」
これがホームページの成約率を上げるための最大の肝になります。

無料相談お申し込み

現在地:トップページ成約率を上げたい成約率を決める最大の要素