成約率を上げたい|大阪集客代行センター

成約率を上げたい

売れるホームページのデザインとは?

これからホームページを作成される方にとって、「サイトのデザインをどうするか?」ということは非常に重要な要素になります。
そこで、このページでは「売れるホームページのデザイン」という点に関して、ご紹介させて頂きたいと思います。

私が自社で30種類以上のインターネットに関する事業を運営してきた経験から、「売れるサイトのデザイン」ということに関して、研究してきました。
(当社が実際に運営しているサイトは、こちらをご参照下さい。)
その結果、「売れるサイトのデザイン」についての詳細が分かりました。

売れるサイトのデザインについては、様々な情報が出回っていますが、ほとんどが自分で商品を売ったことのない方の意見なので、あまり参考になりません。
また、「中に書かれている文章の内容がよければ、ホームページのデザインは関係ない」ということを主張している方もおられますが、私はそう思いません。

サイトのデザインを考えるときに、絶対に避けなければいけないことは、「素人っぽく見えてしまう」ということです。
接骨院や開業医など・・・「先生と呼ばれるような職種の方」の場合は、それでも問題ありません。なぜなら、「自分で頑張ってホームページを作成されているんだな・・・」と思ってもらえるからです。
しかし会社としてビジネスをしている方の場合は、素人っぽいデザインであると、「お金を持っていない企業である」と見られてしまいます。
ですから、「素人っぽいデザインである」ということは絶対に避けるべきで、お金を払ってでもプロに制作を依頼する必要があります。

次に注意すべきことは、「安心感を与えることを第一とする」ということです。
赤や紫、ピンク、黄色などの奇抜な色は避け、安心感を与える色を選択する方が無難です。
また、黒のデザインを好む方もおられますが、威圧感を与えてしまうリスクがありますから、あまりオススメしません。

「素人っぽくならないようにプロに依頼する」「奇抜な色は避ける」という2点を注意して頂ければ、大きくマイナスになることはありません。
あとは業種によって色を選択されると良いでしょう。

たとえば、
食品の販売の場合は、食欲を出すオレンジを基本にする。
教育関係であれば、知識と落ち着きをイメージした水色やグレーをベースにする。
治療院の場合は、安心感を与える緑色をベースにする。


など・・・業界に応じた色目にすると良いでしょう。
業界に応じた色目が分からない方は、当社に相談していただくか、競合他社のサイトを調査してみて、無難な色を選択されればよいでしょう。

無料相談お申し込み

現在地:トップページ成約率を上げたい売れるホームページのデザインとは?