ネット集客の基本

ネット集客の基本

商品点数と売り上げの意外な関係

ネットショップを運営していくうえで、「売り上げは商品点数に比例する」と言われますが、
これは本当なのでしょうか?

例えば当社の人体模型のホームページは、商品点数が61商品あります。
これに対して、裁断機のホームページは、商品点数が1商品しかありません。

しかし、面白いことに、商品点数1商品の裁断機の方が、人体模型よりも売り上げが勝っています。
人体模型が、裁断機と比較して市場希望が明らかに小さいというわけでもありません。
(「裁断機」というキーワードの月間検索回数は約8,000回、「人体模型」というキーワードの月間検索回数は約10,000回なので、市場自体は人体模型の方が大きいです。)

なお、当社は裁断機以外にもいくつかのホームページを運営していますが、
(運営ホームページの一覧はこちら
半分程度は単品通販のホームページであり、それで十分に採算が取れています。
また、同じホームページに商品を増やそうとも考えていません。

実は単品通販には独特の強みがあります。
それは、「お客様を迷わせない」というメリットです。
商品が複数個あれば、その分お客様の選択肢が増え、売り上げに直結するイメージがありますが、それと同時に、広告の訴求力が弱くなってしまいます。

これは本当に意外な結末なのですが、「単品のホームページ」と「複数の商品があるホームページ」では成約率が変わりません。
「商品点数が少ない」という状況は、その分訴求力が高くなり、非常に強いホームページになる可能性があります。

ですから、もしあなたが「本当に売りたい商品」があるのなら、1商品だけで勝負をされても良いのではないかと思います。
ご自身の販売スタイルを「総合サイト」にするのか、それとも「単品通販」にするのかについて、迷われている場合は、当社の無料相談にお申し込み下さい。
状況ごとに、最適な戦略をご提案させて頂きます。

無料相談お申し込み

現在地:トップページネット集客の基本商品点数と売り上げの意外な関係