ネット集客の基本

ネット集客の基本

競合の強さの判別

あなたがホームページでの集客を進めていく際に、「市場の競合状況がどの程度か?」ということを知ることは非常に重要です。
競合の状況をすることで、「どんなキーワードでビジネスをすると勝率が高いか?」が明らかになり、成功率が大幅に高まるからです。

例えば接骨院の場合、同じ商圏に腰痛を専門とした強力なライバルがいたとします。
そのライバルのホームページが「腰痛 + 地域名」というキーワードで上位に出てきて、しかもかなり作りこまれているとします。
その場合であれば、「腰痛 + 地域名」というキーワードを避け、
「骨盤矯正 + 地域名」や「接骨院 + 地域名」などで集客するのが賢明な戦略になります。

それでは、どのようにして競合の甘い市場やキーワードを判別するかと言いますと、
以下のような手順で「おおよその状況」を見極めることができます。

1、実際に検索し、ライバルの状況を全て書き出してみます。
「ライバルの会社名」、「強い点」、「弱い点」をリストアップします。
「もし自分がお客様であれば、なぜそのライバルから購入するか」という視点で書き出すと、業界の状況が非常に見やすいです。

2、上記のライバルの「強い点」「弱い点」から、自分の立ち位置を決定する
1で書き出した競合の弱い部分に焦点を当てます。
「もし自分がお客様であれば、競合他社のどんな部分に対して満足できないか?不安を覚えるか?」というネガティブな部分を考えることで、業界の中での付け入る隙が見つかります。
これが簡単に見つかるようであれば、まだまだ競合は甘いと言えます。
しかし、この隙が見つからないようであれば、競合は強いかも知れません。

もちろん上記1の過程で、「競合が存在しない」という状況も考えられます。
このような場合は、非常に狙い目の市場と言えますので、すぐにでもホームページを作成し、集客を実践することをオススメ致します。

無料相談お申し込み

現在地:トップページネット集客の基本競合の強さの判別