ネット集客の基本

ネット集客の基本

アフィリエイトの利点と欠点

ネットで集客を進めるときに、「アフィリエイトを使うかどうか?」というのが、1つの大きな選択になります。
アフィリエイトとは、「他のホームページで自社の商品やサービスを紹介してもらい、売れるたびに料金を支払うという仕組み」です。
アフィリエイトを使って集客すると、数多くのサイトに掲載することができますし、成果報酬なのでリスクが無いように見えます。

ですから、「アフィリエイト」は非常に有効な広告手段で、多くの販売者が求めている方法です。
有力なホームページに紹介されることで、集客の導線が増え、数多くのお客様に商品をPRすることが可能です。
また、「第3者からの紹介」になりますから、成約率も高くなる傾向にあります。

しかし、このアフィリエイトには、大きな2つの欠点があります。

1つ目の欠点は、「商品名や会社名でSEO対策したり、広告を出したりする人がいる」ということです。
その結果、自社の商品名や会社名で検索した際に、アフィリエイトのホームページが自社のホームページより上位に表示されることがあります。
「自社の商品名や会社名で検索する人」は、本来自社の商品やサービスを探している人です。そのような方が、一旦アフィリエイトのホームページを経由することで、余計な報酬が発生してしまいます。

2つ目の欠点は、「クッキーの存在」です。
これはあまり公開されていない情報なのですが、アフィリエイトサイト経由であなたのホームページに来たお客様に対しては、クッキーという「履歴のようなもの」が付きます。
このお客様が、後々自社のホームページを訪れ、商品を購入した場合は、クッキーが作動し、成果報酬が発生します。
つまり、「一度でもアフィリエイト経由で自社のホームページに来た」という記録が残っていますので、後々まで成果報酬が発生してしまうことになります。
クッキーを付けることだけを目的とした悪質なアフィリエイトサイトも多数存在していますので、注意が必要です。

このように、アフィリエイトは利点ばかりではなく、隠れた欠点もありますので、慎重に対策していく必要があります。
具体的な対策方法などに関しては、無料相談で詳しくご紹介させて頂いておりますので、お気軽にご相談下さい。

無料相談お申し込み

現在地:トップページネット集客の基本アフィリエイトの利点と欠点