ネット集客の基本

ネット集客の基本

広告を作成する際に知るべき、「お客様の欲求」

ホームページの反応率を上げるためには、「お客様の心の欲求」について知っておくことが大切です。
そのために参考となるのが、「マズローの5段階の欲求」です。

1、生理的欲求
食欲や排泄欲などの人間の根本的な欲求です。

2、安全欲求
身の安全を確保したいという欲求です。
雨風をしのぐための家や、健康などの「安全性」に関する欲求です。

3、社会的欲求
社会に属したり、集団に溶け込みたいという欲求です。
この欲求が満たされないと、寂しさや孤独感を抱きます。

4、尊厳欲求(承認欲求)
周囲に認められたい、社会的立場を築きたいという欲求です。
「誰しも人から良く見られたい」という欲求があります。

5、自己実現欲求
自分の能力を生かして、世の中で活躍したいという欲求です。

これらの欲求ですが、段階の低いものから満たそうとする傾向にあります。
たとえば、地震などで家がなくなり身の安全が確保されていない状況で、「高級車に乗ってセレブに見られたい」とは思いません。

さて、人間の欲求は30種類くらいあるのですが、それらについて100%知る必要はありません。
まずは、ご自身が販売されている商品が、ここでご紹介しているどの段階の欲求を満たす商材なのかを客観的に知り、広告のコピーに反映することが大切です。

例えば、当社が自社通販で展開している無臭物語の場合は、「自分の加齢臭が周囲の方から嫌がられているのがつらい」という、「承認欲求を満たしてあげること」が商品の主な目的になります。
ですから、ホームページの中では、お客様の声などを通して、しっかりとその現状に共感する事が大切です。

また、商品によっては欲求が表に出ていないが、こっそりと欲求に訴えかけながら販売した方が売れる商品もあります。
たとえばブランド物や高級車、シークレットシューズなどがそうです。
私の知り合いで、ヤフオクでベンツを販売している人は、「周囲からどのように見られるか」について表現することで、他の出品者より高く販売しています。
また、私の知っているシークレットブーツをネットで売っている方は、ホームページの広告のなかで、「周囲の視界」などをサイト上にこっそりと出す事で、ずいぶんと成約率が変わりました。

商品を販売しているのは事実なのですが、その購入に至るためには、様々な欲求が隠れています。
まずは、ここでご紹介させて頂いた「5つの欲求」の存在をもう一度認識して頂き、「自分の商品の広告に使えそうなものは無いかな?」と考えてみてください。

無料相談お申し込み

現在地:トップページネット集客の基本広告を作成する際に知るべき、「お客様の欲求」