ネット集客の基本

ネット集客の基本

自分の顔を出す必要性は?

集客代行を依頼されるクライアントさんのホームページを作成する際に、「自分の顔を出すのに抵抗がある」というご意見をよく頂きます。
これは私も思うところがあり、自分の顔を出すことは非常に恥ずかしく、若干の恐怖心を伴います。
しかし、ホームページにはきちんと自分の顔を出す必要があると思います。

ホームページに自分の顔を出す最大の目的は、「ホームページを見た方に安心して頂く」ということです。
もっと深く踏み込むと、「顔を見て頂いて、この人なら購入したい」と思って頂くというより、「顔を出している位だから、さすがに悪いようにはしないだろう・・・」と思ってもらうのが目的です。
自分の顔を出している販売者は意外に少ないため、ホームページに顔を出すことは結構な強みになります。
ただし、顔を出す限りは、写真はプロに撮ってもらうことをお勧めします。
自分でスマートフォンなどを用いて撮影した写真は、どうしても印象が弱くなってしまいます。

さて、ここまでは「集客に対する影響」についてお話させて頂きましたが、実はホームページに自分の顔を出すことで、自分の中に大きな変化が生まれます。
ホームページに自分の顔が乗っていると、「きちんと腹を据えて、良い商品やサービスを提供しなければならない」という責任感が生まれます。
その結果、商品やサービスに誇りを持つようになります。
最初は小さな変化なのですが、この変化は時間とともに大きくなり、自信へとつながっていきます。

「ホームページに自分の顔を出した」というたった1つのことが、経営者の取り組み方をも変えてしまいます。
恥ずかしいと思われている方も、このような絶大な効果がありますので、ぜひ「ホームページに顔を出す」ということを検討して見て下さい。

無料相談お申し込み

現在地:トップページネット集客の基本自分の顔を出す必要性は?